野菜が苦手

野菜が苦手なお子様でも身長を伸ばすことは可能なのか?

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

子供が成長し始める乳幼児からおよそ18歳くらいまでが成長期ですが、その中でも小学校の高学年から高校1年生くらいまでが成長のピークと言われています。そういう時期に子供の背を伸ばす為の正しい栄養素を的確に与えられるといいのですが、そうはいかないこの世の中、コンビニやインスタント食品が溢れかえっていますね。
現代の子供たちは肉食中心で野菜不足、パンや乳製品に偏った食事が多くなっていて結果、脂肪を摂り過ぎ、逆にビタミン・ミネラル・食物繊維が足りていないという状態になっていることが多いようです。また、子供の背を伸ばしたいという思いもありますが、まず背が伸びるとか伸びないとかいうよりもきちんとした栄養を取らせてあげたい・・・というお母さん方の思いも強いと思います。きちんと栄養を届けることが出来れば子供の背を伸ばすことが可能ですので詳しく見ていきましょう!

 

 

栄養素のそれぞれの関係

 

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

身長を伸ばすために必要な栄養素はタンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンDですが、骨や筋肉を作る栄養素はカルシウムとタンパク質です。

タンパク質は体内でアミノ酸に分解されてコラーゲンを作り、コラーゲンの周りにカルシウムがくっついて骨が作られます。
カルシウムは吸収率が低い栄養素なので、吸収率を上げるためにマグネシウムとビタミンDが必要になってくるのですが、この時のマグネシウムの比率がCa:Mg=2:1にすると良いとされています。
そして骨や筋肉が作られるためには、成長ホルモンの分泌が必要です。このときに必要なのが亜鉛。
亜鉛にはさまざまな働きがあり、私たちが生きていくためには欠かせない栄養素なのですが亜鉛の体内での量は約2gとあまり多くありません。
亜鉛が欠乏するとホルモンや酵素を作り出すことができないので代謝サイクルも上手く稼動せずいろいろな障害が出てきます。
成長障害にもつながってきますので成長期の中学生などは不足することがないよう必要量を満たすように心がけてください。

 

タンパク質の豊富な食材

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

 

カルシウムの豊富な食材

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

 

マグネシウムの豊富な食材

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

 

亜鉛の豊富な食材

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

 

ビタミンDの豊富な食材

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

 

 

ビタミン類も補佐役として重要

 

ビタミンの種類は全部で13個ありますが、そのうち背を伸ばすのに関係してくるのがビタミンD、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンB6、ビタミンB12の5個です。それぞれどんな役割をしているのか見ていきましょう。

 

身長を伸ばすために必要なビタミン5つの役割

 

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

ビタミンDは骨芽細胞を刺激して骨の形成を促す作用と小腸でのカルシウムの吸収を促進

 

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

ビタミンCはコラーゲンの生成に必要

 

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

ビタミンKは骨にカルシウムをくっつける石灰化を促進し骨からCaが出ていくことを抑制

 

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

ビタミンB6はコラーゲン同士を正しく結合させる役目

 

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

ビタミンB12はコラーゲン同士を正しく結合させる役目と睡眠に関係する成分分泌を促進

 

 

ビタミン類豊富な緑黄色野菜

 

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

ビタミン類は身長を伸ばすためにかなり重要な役割をしていますね、実は身長が伸びる仕組みは、骨ではなくその端にある軟骨、正確には骨端線といわれる軟骨が伸びて骨が大きくなります。

 

それにはタンパク質を分解して出来るコラーゲンが必要であり、
コラーゲンを作るのにビタミンCが必要不可欠なんです。

 

また骨の主成分はカルシウムになるんですがカルシウムは吸収されにくい成分なんですね、そこで必要になってくるのがビタミンD。体内でカルシウムの吸収をよくしてくれるのがビタミンDの役割・・・というように子供の身長を伸ばすのにビタミン類は必ず必要なんです。そこでビタミン豊富な緑黄色野菜を出来るだけ毎食に入れていくようにした方がいいですね。

 

 

代表的な緑黄色野菜

 

・にんじん    ・ほうれん草 ・小松菜    ・南瓜
・アスパラガス  ・オクラ    ・かぶの葉   ・大根の葉
・高菜      ・春菊    ・せり      ・サラダ菜
・万能ねぎ   ・パプリカ   ・ブロッコリー  ・三つ葉
・青梗菜    ・トマト    ・大葉     ・サニーレタス
・ニラ

 

野菜が苦手なお子様の食事

 

野菜が苦手,野菜嫌い,身長,背を伸ばす

野菜が苦手なお子様も良く見かけられますね、怒っても仕方が無いので何とかビタミンが取れるように工夫することが必要です。ビタミンには脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンという2種類あるんですが脂溶性ビタミンは熱に強いので比較的取りやすいと思います。問題は水溶性ビタミンですね・・・身長を伸ばすにはビタミンCが必要なのですが、熱にも弱いという部分もあるので取りにくいビタミンです。

ハンバーグやカレーなどに入れる方法とスープにする方法などでカバーされていることと思いますが、水溶性ビタミンでも野菜を入れて煮込む時間を短縮すればビタミンCでも残っています。およそ1分で30%程度無くなり、2分で40%、3分で50%無くなります。5分以上煮込むとかなり無くなると覚えておいてください。できるだけ緑黄色野菜を細かくして煮込む時間を短くすることがポイントです。

 

 

野菜が苦手なお子さんの場合、ビタミン類やカルシウム、タンパク質などを理想的なバランスで摂取できるサプリも今ではオススメです。毎日の食事で正しい栄養素を与えてあげることは野菜が苦手なお子様には正直ムツカシイことと思いますので野菜スープなどと併用してビタミン類などを摂取できるサプリも解決策のひとつだと思います。サプリについてもいろいろ調べていますのでご興味のある方は一度目を通しておいてください。→→→子供の身長を伸ばす | 子供サプリ徹底調査!

 

 

野菜が苦手なお子様でも緑黄色野菜をスープに混ぜ、煮込み時間を短縮すれば、身長を伸ばすことは可能です。料理するお母さんは少々手間がかかり、大変だと思いますがきちんと栄養素を与えていけば身長は伸びますのでチャレンジしてみましょう。